コロナ特別融資制度による支援が、来月9月末で終わります。

今日は補助金ではなく、融資のお話です。

コロナ関係の給付金はほぼ無くなりました。同じく、コロナ特別融資制度による支援も、来月9月末で終わります。

日銀、コロナ対応終了を議論 16日から決定会合
日銀は16~17日に開く金融政策決定会合で、新型コロナウイルス禍で導入した資金繰り支援策の終了の是非を議論する。新型コロナの感染者数の減少傾向が続くことから正常化を模索するが、中小企業を取り巻く経営環境には厳しさも残る。コロナの感染再拡大への懸念もくすぶり、7月の参院選を前に打ち切るかは不透明感も漂う。日銀は16、17...

コロナ対策のため、金融機関の審査はかなり緩くなっていたのが現状です。特にコロナ初期の融資は、ほとんどフリーパスともいってよい状態でした。

しかし、上記日経記事等にもありますように、国はコロナ融資制度を終了し、金融引き締めを図ろうとしています。

そこで私は、下記の二点をご提案いたします。

①ご融資をご検討の際は、通常審査になり審査のハードルが上がる前、”今” お申し込みされた方が良いと思います。

②新たな借入が不要ですが、現在のコロナ融資のご返済が厳しい場合は、借換・据置期間の延長等をご検討いただくのが良いかと存じます。

広島県には下記の通り、緊急対応融資(借換資金)の制度がございます。

8 借換資金 - 広島県
タイトルとURLをコピーしました